カテゴリ:3_扁摘パルス( 4 )

扁摘パルスのスケジュール|入院編

私が入院したときの扁摘パルスのスケジュールです。
c0178611_10385389.jpg

[PR]
by mmcrystal | 2010-02-10 14:55 | 3_扁摘パルス | Comments(10)

扁桃腺摘出+ステロイドパルスのスケジュール|全体編

私の病院の場合は入院は1回だけでよく、
点滴(パルス)は1000mgを3日間のみでした。
扁桃腺摘出後、約1週間後にパルスを開始。
その後は飲み薬のステロイドを1年間、量を減らしていきます。
実際にどのように減らしていくかはまた書きたいと思います。(1年後!?)

*扁桃腺摘出+ステロイドパルス療法のスケジュール*

c0178611_18552835.jpg


扁桃腺摘出+ステロイドパルスの入院日記はこちら>>
[PR]
by mmcrystal | 2009-01-24 12:01 | 3_扁摘パルス | Comments(2)

扁桃腺摘出+ステロイドパルスの入院費用

扁摘パルスの入院時にかかった費用です。
※病院や入院期間・処置によって差が出てくると思います。

-----------------------------
扁摘パルスの入院費用(19日間)
-----------------------------
入院料等.............39,813
医学管理等............1,950
検査....................4,746
投薬....................3,681
注射....................2,595
処置......................540
手術..................46,833
病理診断...............1,230
診断群分類...........88,725
食事負担金...........13,000
衣料等..................1,330
-----------------------------
合計.................204,443
-----------------------------
高額医療費.......(-)90,809
-----------------------------
支払った金額........113,634円
-----------------------------

※高額医療費とは
1ヶ月の医療費が一定量を超えると、申請すれば還元してくれる制度があります。
通常は支払った2ヶ月後くらいにお知らせが来るのですが、「限度額適用認定証」というものをもらっておくと支払いの時にすでに控除された金額を払えばよいことになります。今回私は、事前に会社に申請して「限度額適用認定証」をもらっていたので、支払い金額は上記のようになりました。この控除は大きいですね!!

「限度額適用認定証」について>>

扁桃腺摘出+ステロイドパルスの入院日記はこちら>>
[PR]
by mmcrystal | 2009-01-14 07:53 | 3_扁摘パルス | Comments(0)

扁桃腺摘出&ステロイドパルス療法の入院日記

扁桃腺摘出&ステロイドパルス療法の入院日記

病室ではネット使えなかったので、まとめていた日記をいっきにUPしてしまいます。。
見づらい点もあるかと思いますが・・・・ご了承くださいませ!

【入院1日目:手術前日】
21:00~ 禁食
00:00~ 禁飲食(お水も飲めません。)

【入院2日目:手術当日】
9:00~ 点滴をはじめます
13:00  手術着に着替えて、手術室まで移動します。手術のときって基本裸なんだね。
13:30  手術開始
  
手術台に乗せられ、完全にまな板の上の鯉状態。。うひゃー。
オペ室なるところへ移動したときには、あのテレビでよく見る風景が広がっていて心拍数↑。
体中に、ぺたぺたと心拍数はかるやつとかをつけられます。
そして、麻酔科の先生なるお方が、点滴を追加、そして酸素マスクのようなものをつけられ、「口から息してくださいね」というのですーっとすってみたら、いっきに体がうごかなくなって、「うっ、やられた・・・」みたいな感じでした。苦痛とかそういうのではなかったんだけど。緊張していました。目は閉じていたんだけど、眼球だけがぴくぴくとする感じ。

16:00  手術終了

そして次の瞬間、みんなに起こされて。「呼吸してくださいー」「喉痛いねー」って言われて、うなずいて。お部屋まで移動。その辺はたいていみんな上の空らしい。お部屋に戻ったら看護婦さんとかが病院着を着せてくれて、先生が「とったの見るー?」って言ってきたので、正直わけが分からない状態で、うなずいて、見たんだんけど、苦しくて覚えておりません。あとでママに聞いたら、結構大きかたらしく、500円玉くらいだったらしい。普通はアーモンド大とか言われているので、大きかったのでしょう。
手術後は喉を使うのが怖かったので、ママとは筆談をしました。そしてとても疲れていたので、寝ていたと思います。

21:00  痛み止め服用

【入院3日目:手術後1日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質(点滴) ペントシリン 朝夜2回
止血剤(点滴) アドナ注、トランサミン 朝夜2回
痛み止め カロナール 6時間ごとに1日3回

手術後1日目が一番辛かったような気が・・・。たんがたえず出てきて、ずっと吐き出していました。痛み自体は、風邪のひどい版って感じで、痛み止めを飲んでいれば、我慢できないほどではないです。でも、やっぱりごはんを食べたりすると痛いので、さすがの私でも、ご飯を途中で断念。
ごはんは1日目は1割粥で、すべてが液状のものです。芋や豆をすりつぶしたペースト状のものとかトマトジュースのようなものが出ました。さすがにトマトジュース的な酸味のあるものはしみるので、何度かトライはしたものの、諦めました・・・・。一番すんなりたべれたのは茶碗蒸しかな(もちろん具なしだけどね。)プリンとかも食べやすいと思う。
あと、痛み止めは6時間あければ自己申告でもらえるんだけど、ごはんの2時間前くらいに飲むように調節したほうがいいです。
あ、あと一番おもしろかったのは、手術後の顔。一日中ねっぱなし&点滴のせいかめっちゃはれあがった顔に手術で裂けた口・・・。ほんと怖かった。写真とればよかった(笑)

【入院4日目:手術後2日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質(点滴) ペントシリン 朝夜2回
止血剤(点滴) アドナ注、トランサミン 朝夜2回
痛み止め カロナール 6時間ごとに1日3回
腸整剤 ビオフェルミン 食後3回

手術後2日目は、たんがだんだん収まってきました。たんがおさまってくると、喉が乾燥して、ほっておくとたまにむせてかなり痛いです。夜寝るときもマスク必須。それでもたまにどうしようもなく乾燥するときがあるんだけど、そういうときはカロリーメートゼリーみたいのをちょびちょび流し込むと少し楽です。ここにきてたんの役割を再確認。のどの異常を察知して体もがんばって分泌物を出していたらしい。でも、たんはやっぱりうざいです。痛みはまだあります。痛み止めはまだぜんぜん飲んで大丈夫とのお言葉にあまえて、飲み続けることに。
ごはんは5割粥。おかずはまだペースト状だったかな。だけど8割くらいは食べれるようになってきました。喉の調子も良好とのこと。1週間は毎日診察してくれます。抗生剤でおなかがゆるくなるということで、腸整剤をもらいました。

【入院5日目:手術後3日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質(点滴) ペントシリン 朝夜2回
止血剤(点滴) アドナ注、トランサミン 朝夜2回  ⇒中止
痛み止め カロナール 6時間ごとに1日2回
腸整剤 ビオフェルミン 毎食後3回
胃薬 タケプロン 朝食後1回

前日から点滴(上記2つを同時)をやった後にめっちゃ具合が悪くなることに気づきました。
なんだか、車酔いみたいな気持ち悪さ・頭痛・吐き気・腹痛・寒気、、、点滴後2時間くらいすると収まるのですが、その間はもうベットでもだえる感じ・・・。先生に相談して、最初は抗生物質のほうを異なるものに変えてもらったんだけど、結果はかわらず、最終的には止血剤(アドナ注、トランサミン)を中止してもらいました。そしたら具合わるくならなかったので、結果的には止血剤が体に合わなかったのかなあ~ということになりました。他の患者さんはぜんぜん大丈夫そうでした。私は薬で具合が悪くなったり結構するので、先行きが不安です・・・・・。。。
喉のほうはだんだんよくなってきて、痛み止めの使用間隔も伸びてきました。かさぶたができてきたのか、異物感があります。ご飯も全粥になって、ちゃんとしたおかずが食べれるようになりました~わーい♪
胃薬はもともと胃が弱いので、念のためもらいました~。

【入院6日目:手術後4日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質 フロモックス 毎食後3回
腸整剤 ビオフェルミン 毎食後3回
胃薬 タケプロン 朝食後1回

本日から抗生物質が点滴から錠剤に変わりました。点滴の針がとれただけでもうれしい!!
そしてなんとこの日は痛み止めを使わなくても大丈夫でしたー。わーいわーい。
異物感はまだあります。

【入院7日目:手術後5日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質 フロモックス 毎食後3回
腸整剤 ビオフェルミン 毎食後3回
胃薬 タケプロン 朝食後1回

なんか格段に良くなった気が・・・・!痛みが消えて回復してくると、いままで一日中寝てたのに、眠けがあまりなくなってきました。そして、「暇だー」「ご飯あきたー」と不平不満を言い出します(笑)
元気になった証拠だね。

【入院8日目:手術後6日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質 フロモックス 毎食後3回
腸整剤 ビオフェルミン 毎食後3回
胃薬 タケプロン 朝食後1回
痛み止め カロナール 寝る前に1回

3食とも米はさすがに飽きたので、調子にのってお昼をパンに変えてもらいました。喉がまだ本調子じゃないので、牛乳で流し込まないと、大変なことになります。
あと、液状のものは鼻に入りやすくなります。扁桃腺って、液体が鼻にいかないようにする役目もしているらしいですね。これはしばらくすると慣れて鼻に行かないようになるんだって。
今は喉付近の筋肉をできるだけつかわないようにしているので、使えるようになったら大丈夫かな。今はあくびとかすると痛いです。
そしてこの日は、夜に喉の痛みが復活してきたので痛み止めを服用してしまいました。たぶんかさぶたが取れてきたんだと思う。でも、痛いのは我慢しないほうがいいってママが言っていたので、遠慮なく痛み止めをいただきました。

【入院9日目:手術後7日目】

*本日服用のお薬*
抗生物質 フロモックス 毎食後3回
腸整剤 ビオフェルミン 毎食後3回
胃薬 タケプロン 朝食後1回
痛み止め カロナール 寝る前に1回

日中はだいぶ元気に活動しました。夜はやっぱり痛くなってきたので痛み止めを服用。
この日から畜尿をはじめました。抗生物質はこの日で終わりです。

【入院10日目:手術後8日目】

*本日服用のお薬*
腸整剤 ビオフェルミン 毎食後3回
胃薬 タケプロン 朝食後1回
体重-2.0kg(手術前比)

本日から先生が腎臓内科の先生に変わりました。
そして、抗生物質のフィロモックスを飲みだしてから、どうもあちらのほうがかゆい・・・のです。まえに抗生物質でカンジタになるというようなことを聞いたことがあったので、まさにカンジタの症状だと思い、看護婦さんに相談してみました。
腎臓内科の先生には、ステロイドを始めるとさらに抵抗力が弱るので婦人科の先生に診てもらったほうがよいとのことで、書類を書いてもらって、婦人科へ。実は3日前からかゆかったんだけど、、、勇気をだして言ってみてよかったなあ。やっぱり大学病院だとスムーズでよいですなあ。
婦人科の先生には、どうやらカンジタっぽいとのことで膣に薬をいれてもらいました。耳鼻科で出されていた抗生物質が原因かと思って聞いてみたんだけど、あまり関係ないと言われてしまった。それよりからだの抵抗力が弱ってるときにかかりやすいんだって。なんだかちょっと恥ずかしい気にもなってしまったんだけど、ステロイド始める前に薬を入れてもらってよかった!

【入院11日目:ステロイドパルス1日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド(点滴) ソル・メドロール1000 朝1回 (3時間くらい)
血液サラサラ(点滴) ノポ・ヘパリン 24時間 (ステロイドで血液がどろどろになるらしいです)
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-3.0kg(手術前比)がびーん

本日からステロイドパルスが始まりました。
とくに目立った副作用はなかったんだけど、はじめてすぐに顔が真っ白になりました。そしてお肌がすべすべな感じ。これはよい効果なんだけどね。
あとは脈があがって胸がドキドキしていました。ステロイドは元気になっちゃうんだって。おかげでこの日は歩き回って疲れ果てました。あと、喉がぜんぜん痛くなくなった!ステロイドは炎症を抑える働きがあるらしいから、そのせいかもしれません。
胸がドキドキして、寝つきは少しわるかったんだけど、ちゃんと寝れました。まぁ、朝5時にはおきちゃってちょー元気だったけどね。
あと食事が通常の食事から塩分7g以下の高血圧の人用のやつに変わりました。食事制限が結構嫌だ~ごはんしか楽しみがないのにねえ。。

【入院12日目:ステロイドパルス2日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド(点滴) ソル・メドロール1000 朝1回 (3時間くらい)
血液サラサラ(点滴) ノポ・ヘパリン 24時間 (ステロイドで血液がどろどろになるらしいです)
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-1.7kg(手術前比)

ステロイドパルス2日目です。この日特にきになったのは、舌がへん。味が変っていうか、全部苦い!!苦さが10倍!これはなんの影響なんでしょうか・・・
先生に聞いてみたところ、そういった例はあまりないらしくしっくりとした答えは返ってこなかったのだけれど、ステロイド自体がにがいものなので、量が多いと唾液が苦く感じる可能性があるとのこと。少し様子を見ることに。
朝は元気なんだけど、夜は疲れちゃって、ちょっと歩いただけで足が痛い・・。かなりの筋力の低下を感じまする。まだむくみとかそういった副作用はでていません。やっぱり多少胸がドキドキして脈が速い感じがする。夜寝るときはちょっとうざったいんだけど、疲れてて寝れました。

【入院13日目:ステロイドパルス3日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド(点滴) ソル・メドロール1000 朝1回 (3時間くらい)
血液サラサラ(点滴) ノポ・ヘパリン 24時間 (ステロイドで血液がどろどろになるらしいです)
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-1.5kgまで回復。

本日から病院がお正月休みに入ったため、臨時の先生が来てくれました。どの先生も優しいので、安心です。ステロイド3日目。やっぱり点滴の後は顔が真っ白になります。いつもこのくらいの白さがいいなぁ~なんて思ったりして。もともと、お肌はにきびが結構あるほうだったんだけど、ステロイド始めてから、お肌がつるつるに、、、にきびができる人もいるって聞いたけど、今後はどなるんだろう。お昼寝も2回して、夜もちゃんと10時に寝れました。なんという睡眠力。。


【入院14日目:ステロイド4日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド プレドニゾロン 5mg 朝昼2回4錠
血液サラサラ(点滴) ノポ・ヘパリン 24時間 (ステロイドで血液がどろどろになるらしいです)
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-0.9kgまで回復。

今日からステロイドが飲み薬になりました。いまのところやはりむくみとかそういった副作用はありません。
体重が日々着実に戻ってきているので安心。このまま突っ走って、太れるようにがんばりたい。。
ステロイドは食欲が増えちゃうらしいので、先生にはあまり食べ過ぎないようにって言われてるんだけど、もともと太れない体質なのでここぞとばかりに、食事制限を無視して食べまくり・・・。
塩分7g以下の食事なんて、質素すぎて全く満足感がえられまへん。。
と、言っていたら夜に主治医の先生が来て、血糖値が高いと注意されてしまった。。。間食を控えて食後は歩くようにって言われました。あー、、、食事制限ってほんといやだわぁ。

【入院15日目:ステロイド5日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド プレドニゾロン 5mg 朝昼2回4錠
血液サラサラ(点滴) ノポ・ヘパリン 24時間 (ステロイドで血液がどろどろになるらしいです)
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-0.6kgまで回復。

先生に言われたとおり、昨日の夕食後、間食はせず、食後は歩くようにしています。でも病院の同フロア内で歩く場所って限られてる。。点滴ガラガラひきながら、マスクしてうろうろしていると完全に怪しい。いやでも病院だからね。

【入院16日目:ステロイド6日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド プレドニゾロン 5mg 朝昼2回×4錠
血液サラサラ(点滴) ノポ・ヘパリン 24時間 ⇒中止
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-0.6kg

血液検査の結果、血液がサラサラになりすぎているということで、ヘパリンの点滴は中止になりました。人によって効き目が違うみたいです。なにより24時間の点滴から解放されて、しかも点滴の針も抜いてもらえたので、気分が全然ちがああう!!!うれしい(涙)
24時間点滴につながれていると、かなり行動が制限されてしまいます。これからは自由の身だから、社会復帰に向けて少しずつ体力づくりせねば。。でも、ステロイドのせいか、動くとすぐに心臓がドキドキして、あせります。スクワットやったら心臓は早すぎてビックリ。階段下りるのも足がプルプルするし・・・。早く、普通の体に戻って欲しいだす。

【入院17日目:ステロイド7日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド プレドニゾロン 5mg 朝昼2回×4錠
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-0.7kg

大晦日です。病室です。一人です。。。。
みんな今日で退院するみたい。そりゃそうですよね。帰れるもんなら帰りたいですよ。
本日も血液サラサラの点滴はしませんでした。明日の採血でも問題なければ、早く退院できそう~!わーいわーい。
もういい加減、限界です。病院も・・・
でも、他の患者さんを見ていて、なんか勇気付けられる面もあります。
私の場合は耳鼻科病棟にいたから、耳が遠い人とか、鎮痛剤をずっと飲んでる人とかいて。一生付き合っていかなきゃいけない病気の人もたくさん。私の病気は、症状としてはほとんどないからそれだけでも楽だし、まだ治る可能性もあるからね。
退院したら、普通の生活がすごく楽しいものに感じそう・・・と、思う今日この頃でした。

【入院18日目:ステロイド8日目】

*本日服用のお薬*
ステロイド プレドニゾロン 5mg 朝昼2回×4錠
血液サラサラ ペルサンチン-L 朝夜2回 ⇒副作用のため中止⇒ コメリアン錠50 毎食後3回
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-1.1kg

元旦です。病室です。一人です。。。
病院に戻りたくないという悪夢で目が覚めました・・・。
なんか今日は急激に胃が痛いです。今日から血液サラサラのお薬が飲み薬に変わりました。
そのペルサンチンという薬を朝食後8時に飲んだんですが、その後からだんだん頭痛が始まって、午後1時くらいには激痛になりました。頭が割れそうで、完全に薬の副作用のような痛みでした。耐え切れず、痛み止めをもらって先生に連絡してもらいました。
こうなると思ってたんだよな~・・・・。なんで私ってこんなに頭痛にでちゃうのかしら。
夕方先生が来てくれて、この薬で頭痛の副作用が出る人は6%くらいとのこと。1回飲んだだけだったけど、私がもう一度飲むのを断固拒否したので、違う薬に変えてもらうことになりました。
やっぱ入院してるとすぐ対応してもらえるから助かるわ。。
それにしても元旦から悪夢やわー!!それにしても鎮痛剤ってよく効くわ~!
痛み止め飲んで10分後くらいには眠りに落ちていました。相当痛かったからぁ。。涙。
夜からコメリアンというものに変更。あー副作用がありませんように・・・。
闘病と言うものはなかなか一筋縄ではいきませんね。だけど、明日退院できることになりました。
ほんとうにうれしい。お医者様と看護婦さんに心から感謝です。つくづく、医療関係の仕事って大変だなあって思います。


【入院19日目:ステロイド9日目】退院日!!

*本日服用のお薬*
ステロイド プレドニゾロン 5mg 朝昼2回×4錠
コメリアン錠50 毎食後3回
ビタミンD ロカルトロール 朝食後1回 (骨粗しょう症予防)
胃薬 タケプロン 朝食後1回 (胃潰瘍予防)
胃薬 ムコスタ 毎食後3回 (胃潰瘍予防)

体重-1.2kg

ようやく退院することができました!!!
うれしす~涙。涙。涙。涙。
はーやっぱ自分の家っていい。病院にいると気分的にもよくなかったのかもしれない。
コメリアンのほうは、今のところ大丈夫そうです。よかった。
ということで1ヶ月はこの薬でやっていきます。
[PR]
by mmcrystal | 2009-01-02 14:25 | 3_扁摘パルス | Comments(10)

人の心、花になりにけり


by Maa
プロフィールを見る