潜血の原因はナットクラッカー症候群??

先日、新たな検査をしていただきました。
私の場合、ステロイドで尿たんぱくが増減するものの、潜血が減ることがないため、
ナットクラッカー症状がないかの検査をすることとなりました。

ナットクラッカー症候群とは、腎臓から出ている血管が、他の血管に
挟まれることによって圧迫され、血流がその部分だけ悪くなるというものです。
これにより、静脈内の圧力が上がり、左腎の細い血管が破れて血尿となることがあるそうです。
つまり、これは腎臓に問題があるわけではないので、このことに対する治療は必要がないそうです。

胴体を輪切りにしたようなレントゲン検査と、超音波エコー検査を行ったところ、
なんと、ナットクラッカーの所見有という結果になりました。
挟まれている部分の血管が0.9mm、それよりも腎臓側の血管が10.8mmということで、
明らかに血管が圧迫されているようです。

尿蛋白は別の原因らしいですが、
このことで、潜血の一つの理由としてはナットクラッカーがあるようで、
少し安心しました!!
先生、ありがとうございます(;;)

ステロイドをやめてから、蛋白があがったりで、
降圧剤をやるか、もう一度、腎生検をするかという話になっていましたが、
いったん様子見になりました。

年明けからインフル疑いのひどい風邪に悩まされていたので、
少しでもいいニュースがあってよかった。。。


Commented by nan at 2018-01-19 18:18 x
お久しぶりです。Maaさんの体調気になっていました。
一時的だったにせよ、eGFR100!おめでとうございます!
私はクレアチニン0.7〜0.8、潜血0〜+2も蛋白0.3〜0.5g/日横ばいできています 。クレアチニン0.5台見てみたい!
尿潜血、炎症だけが原因じゃないかもしれないのですね。判明してよかったですね!ナットクラッカー??初めて聴きました。私は糸球体の基底膜が薄いので潜血出やすいようです。一般的に潜血の有無で病気や病勢は判断しかねる理由はそこでしょうか。
私も今年の初め腹痛下痢をしまして、ノロウイルスか?!?と肝を冷やしましたが、すぐに治りよかったです。Maaさんもインフルエンザ心身共にお辛かったでしょう。お互いに身体いたわりつつ(できる範囲ですが!)腎機能保って行きましょう。
Commented by mmcrystal at 2018-01-21 20:14
>nanさん

こんばんは!ご連絡ありがとうございます!
GFR100はたぶん、まぐれだとは思いますが、、とりあえず蛋白が下がっていてよかったです。。
おそらく、風邪で寝込んでたせいでほとんど何も食べてなかったからですかね、、??
nanさんは落ち着いているようで何よりです。
nanさんも潜血でやすい体質なのですね?
いろんな理由で尿に影響するようですね、実際のところ腎臓がどれくらいなのかは生検しないとわからないものなのでしょうかね。

この時期はみんな下痢など、、体調崩していますね。
私はもう復帰できないかと思うぐらい具合悪かったですが、なんとか会社へ行けるようになりました。

どれだけ予防してもかかるときはかかりますからね、、
免疫力アップしていきましょうね!(永遠の課題ですね、、これ)
Commented by 赤ちゃん at 2018-01-28 21:48 x
久しぶりです。ナットクラッカー症候群って初めて聞きました。このブログで新しい情報が知れる。本当に有難いです。
Commented by mmcrystal at 2018-01-29 21:47
ナットクラッカーなんていう症状があるなんて知りませんでしたよね。調べてもあまり出てこないですし。。
病院や、先生によっても検査してみてくれるところは限られてるかもしれませんね。
ご参考になれば幸いです。
by mmcrystal | 2018-01-12 20:11 | Comments(4)

人の心、花になりにけり


by Maa
プロフィールを見る
更新通知を受け取る