なぜか蛋白が減少。歯の治療?

ステロイド終了後、いったん尿蛋白が0.65gまで上がったのですが、今回0.19gまで落ち着いていました。
なぜ落ち着いてきたのかは、本当に謎です。(一時的に下がっただけかもしれませんが、、、)
ステロイド終了後の体の不調が落ち着いた、というのはありますけれども。
あともう1つ思い当たることとしては、虫歯の治療をしたことぐらいです。
年末に干し芋を食べたら銀歯がとれてしまって、、
かなり前につけたところのようで、銀歯の中がずっと虫歯になっていたようなのです。
なんとなく噛むと痛いような痛くないようなところがあったのですが、どの歯かわからなかったので、まぁいっかと思って放置していたんですよね。銀歯が取れるまでは虫歯になっているなんで全然気づきませんでした。

IgA腎症と歯についても少なからず関連があるようなのですが、どうなのでしょうか。

日本病巣疾患研究会-歯性病巣疾患


こちらの日本病巣疾患研究会のサイトもブログ読者の方からの情報提供です。
いつもありがとうございます。

堀田先生からも、上咽頭が治っていて、尿所見が良くならない場合、歯医者を紹介していただきました。
上記サイトに賛同歯科医院も増えているようなので、落ち着いたら行ってみたいと思っています。







by mmcrystal | 2018-02-14 18:24 | 8_ステロイド3回目終了後 | Comments(0)

人の心、花になりにけり


by Maa
プロフィールを見る
更新通知を受け取る