予後比較的不良。

先日、病院にて主治医の先生から、腎生検の結果が報告されました。

予後比較的不良(5年以上・20年以内に透析療法に移行する可能性があるもの。 )
ということでした。

「残念ながら・・・」って先生がしゃべりだす前から、
良くない結果だということは分かったんだよね。
分かるもんだねー。

思ったより悪かった。。がびーん。って感じ。
私は冷静を装っちゃうから、そのまま話を聞いていました。

でも、扁摘パルスをやるって決めててよかったって思った。
その旨を伝えると、大学病院内の耳鼻科に紹介状を書いてくれて、その足で耳鼻科へ。
この日はなぜか待ち時間がそんなになくて、診察してもらえました。

耳鼻科へ行くと、後日に扁桃腺外来というのに来て欲しいとのこと。
採尿・採決をした後、扁桃腺をマッサージして3時間後にまた採決・血尿。
扁桃腺と腎臓の関係を見るみたい。
扁桃腺マッサージってなんか想像がつかないけど、痛そう。。。
まあでも、一歩一歩進んでいかないと。

扁摘パルスをやるって決めてからは少し、気分がすっきり。
たぶん、弱虫だからこそ、やるって決めたんだと思う。
これからどんなに大変か想像もつかないけど。。。

そして今日、部長と課長に3週間くらい休むことを話しました。
はー、もー、なんか嫌。
二人とも忙しいのは分かるけど・・・・・・・・・・・・・。

でも、人にどう思われてるかばっかり気にしてもしょうがないのだ。
とりあえず、これから1年。
治療に専念なのだ。ぐすん。
by mmcrystal | 2008-09-09 19:58 | 1_発覚まで | Comments(0)

人の心、花になりにけり


by Maa
プロフィールを見る
更新通知を受け取る